理事長あいさつ

理事長

NPO法人e-Lunch(以下イーランチ)は、『地域の情報化支援と女性の社会参加の応援』を活動目的として、平成15年4月に設立されました。共に同じ教室で学んだパソコンスクールの仲間が中心となり、自分たちの学びを地域に貢献したいと思ったのがスタートです。「女性の社交場は、子どもが学校へ行っている間のランチタイム」というところからLunch(ランチ)、パソコン好きの女性団体であることから、electricの「e」を付け、e-Lunch(イーランチ)と命名しました。家庭や子育てを大切にしたいけれど、社会参加もしたいという女性たちが集い、NPOという柔軟なワークスタイルとプロ意識で活動しています。

主な活動のひとつは、近所の公民館で開かれる『親しみやすいパソコン講座』です。なかなか新しい技術になじめないとおっしゃる高齢者の皆さまの「パソコンのはじめの一歩」を、繰り返しながらゆっくり学んでいただいています。

インターネットの普及や情報機器の多様化に伴い、その便利さや楽しさを享受する一方で、青少年のネットいじめ、あるいは違法・有害情報等による悪影響、個人情報の掲載によるトラブルなど、多くの問題が心配されています。そこでイーランチでは、青少年のインターネット安全利用啓発活動に力を入れ、小・中学校、高校において、児童・生徒向け、保護者向けの講演会や、教員・教育関係者への研修会を実施しています。平成26年度は165回を数え、活動範囲は静岡県内に限らず、全国からお申込みをいただくようになりました。

さらに、事件やトラブルの未然防止や事前指導につなげるネットパトロールにも取り組んでいます。これは、子どもたちの利用度の高いサイトを事前調査し、それを元に検索した結果をまとめてレポートを作成、学校へ報告し、緊急を要する場合は即時連絡するものです。

「母親目線」を大切に活動してきたイーランチでは、情報化社会に生きる子どもたちが、将来ICTを賢く使いこなせる社会人となるために、情報モラルと適正な判断力を育む支援をしています。

NPO法人e-Lunch理事長 松田直子

支援企業:株式会社サンロフトよりメッセージ

株式会社サンロフトは「e-Lunch(イーランチ)」の活動趣旨に賛同し、全面的に支援しています。
明るく元気にITを楽しむ女性たちのパワーで、サンロフトがめざす「明るく夢のある情報化社会」が 次々と現実のものとなってきています。
今後もその活動の発展に期待を寄せ、支援を継続してまいります。